« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

迷い道

Rohan0226064853265 

 

 

少しずつ、少しずつ、形にしてきたもの、
これから形にしていこうとしていたもの、
いろいろありましたけど、
もう、どうして良いのかわからなくなってしまいました・・・。

心が弱いと言われてしまうかもしれませんけど、
私には、当分、楽しいことは書けそうにありません・・・。

毎日ここを見に来ていただいている方たちには、
本当に申し訳ないと思ってます・・・。

ごめんなさい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

明日はバレンタイン

「人間には、お互いの体温を感じあえる、
 距離と相手が必要なんだぜ?」

何かの本で読んだ言葉です。

ある男の人が、遠くにいる恋人に、直接自分の気持ちを伝えられず、
気持ちがすれ違ってしまって悩んでいる時に、
その人のお友達がその人に言った言葉だったと思います。

すぐ近くに、その人に想いを寄せている女性がいて、
でも、その人は、やっぱり遠くにいる恋人を想っていて・・・。

近くにいる他の人を好きになる道を選ぶか、
遠くにいる恋人との関係を、「何かを変える」ことによって、
取り戻すか・・・。

そのあと、いろいろなことがあって、
結局その男の人は、遠くにいる恋人と結ばれるんですけど。

それまで、その人の相手の恋人の女性も、
お話の中ですごく悩んでいて。

電話で毎日話しても、手紙を週一で交換しても。
何ヶ月に一度、直接会う機会があっても。

事情があって、お互いが近くに居れないことは、
頭で理解はしているつもりでも。

「今、そばにいない」と、実感してしまうたびに、
言いようのない不安と悲しさに襲われてしまって。

唯一、お互いの気持ちの証として持っているのは、
「信じる気持ち」だけ・・・。

俗に言う「長距離恋愛」の難しさなんでしょうね・・・。

・・・・・・。

私の主人は、ここ2年くらい、中国の南京市に単身赴任しています。
製造工場の生産管理と機械設備のお仕事で、
帰国するのは、お正月、GW、お盆休みと、
あとは中国の10月の国慶節のお休みくらいです。

電話での会話はほぼ毎日あります。
(同じ会社の、同じ課なのでw。)

でも、やっぱりそばに居ないって思うと、寂しく感じますし、
落ち込んでいる時とかは、そばに居てくれたらって思います。

お仕事なので仕方ないこと・・・とは、
分かっていますけどw。

そういう生活の中では、お互いを信じる気持ちも大切ですけど、
それ以上に必要なことだって感じるのは、
数少ない主人とのコミュニケーションを、
いい加減にせず、大切にすることじゃないかと思っています。

短い電話でも、お仕事の電話でも、
メールの内容でも、微妙に相手の気持ちって、
必ず伝わってしまうものだと思います。

それが楽しいことや嬉しいことなら良いのですけど。

こちらの言いたいことが上手に伝わらなくて、
場合によっては誤解をされてしまったり・・・。

次の時に、ちゃんと説明し直して、誤解は解けたとしても、
それまでの間、???になってしまって。

そういうことが幾度も重なると、
段々気持ちに余裕も無くなっていってしまって。
「一人の時」の不安が大きくなっていってしまいます・・・。

お互いのその時の事情もあって、忙しかったり、
考え事があったり、気持ちが沈んでたりする時もありますけど。

ほんのちょっとした言い回しや、何気ない言葉であっても、
相手にとっては、とても重要な意味を示してしまうことあります・・・。

それでも、いえ、だからこそ、
そんな「限られたコミュニケーション」は、
誠意を持って、大事にしていきたいって、思います・・・。

限られた中でも、気持ちが伝わる「方法」を、
探していきたいって思います。

最初に書いたように、最良の方法は、
「お互いの体温を感じられる距離に居ること」
なんですけど・・・。

そう思ってみると、MMOでのコミュニケーションも、
ちょっと似ていると思うのは、私だけでしょうか・・・?

リアルで交差することのない、
ネットゲームの中だけのお付き合いであっても、
それが、同じ時間を共有して、楽しく過ごしたいと思う相手になら、
「誠意をもったコミュニケーション」を心がけたいって、思います。

実を言うと、最近、自分自身が、
そういうことが出来ていなかったなって、
ちょっと感じていました。

明日はバレンタイン・・・。
2400Km離れている(らしいですw)中国にいる主人に、
バレンタインのプレゼントを贈って、
最初の言葉を思い出して。

既に結婚している間柄であっても、
これだけ長く離れていると、やっぱり時々、
不安になってしまったりします・・・w。

相変わらずに、自分に自信が持てない私が、
ちょっと自分を戒める意味からも、
書いてしまいました・・・w。

ハッピーバレンタイン^^。
みんなにとって素敵な週末になりますように・・・^^。

Rohan1130130213515_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

新たな目標

Rohan0208181235078b 

 

 

先週末から祝日までのSSから。

まずは、ユミコさんの5次石弓。
ユミコさん、LV99&5次石弓完成、おめでとうございます^^。
5次の石弓、すごく大きくて、強そうですね^^。

Rohan0208142731140b 

 

 

同じ場所でギルメンのArvarastさんと。
これはスーパーモデルさんの、
5F入場クエのお手伝いの時のSSですね^^。

Rohan0210210823421b  

 

 

5Fの入り口でギルメンのグラムさんと。
合成、強化、エンチャント確立アップの「グラム教」の神祖様w。

Rohan0211120522921b_3 

 

 

同じく5Fで着物展示会w。
赤、青、黄、紫の着物が揃いました^^。

Rohan0211124355218b 

 

 

5Fの赤ゾーンでトリオ狩り。
さすがの赤ゾーン、MOBの攻撃がすごく痛いですw。

Rohan0211161833218b 

 

 

こちらは、紫ゾーンでユミコさんとペア狩り。
物理攻撃のMOBのみで、まったり狩りには良いかもw。

Rohan0211223859718b 

 

 

生産工房で、何点かのSS。
まずはテレサさんと^^。剣が強そうですね^^。

Rohan0209200227125b 

 

 

久しぶりにリィンさんと姉妹ツーショット^^。
リィンさん、髪型変えられたみたい?^^。

Rohan0210213747281b 

 

 

ギルメンのプルさんと^^。
すごく素早そうな雰囲気ですよね^^。

Rohan0210213515484b 

 

 

・・・・・・w。モデルさんとw。
・・・自重するつもりですw。
(なので、釣り場でのむっちーさんとのSSは載せないでおきますw。)

Rohan0209202524989b 

 

 

そして、火曜日のウォーシップバトルの後の記念SS。
みんなでがんばって、良い結果となりました^^。

Rohan0210231723437b 

 

 

ここ最近になって、新たな目標として、
メインプリーストのLV99達成と、5次防具の完成を目指してます^^。
そのために、メインプリーストのレベリングの再開と、
5次防具素材の収集を始めました^^。

とは言っても、5次防具の良いものはドロップもなかなか出ませんし、
露店で買うにしても、かなりの高額なので、
金策も含めると、まだまだ時間がかかると思いますw。

どちらにしても、メインプリーストは今LV96なので、
LV99にするだけでも、大変そうですけどw。

あまり気負わずに、
マイペースで進めていきたい、と思っています^^。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

おかえりなさい

今回はいきなりサービスショット?ですw。

Rohan0129211902531b 

 

 

釣りスキルを上げるために水着を買いましたw。
相変わらずホヤが多いのですけど、
それでもほんの20分くらいの釣りで、
アユが2匹も釣れました^^。
効果はあるみたいですよ。水着^^。

先週末もいろいろとイベントがありました。
同盟ギルドさんと合同で、かくれんぼイベントがありました。
イベント開始前の集合場所でのSS。

Rohan0130215916078b 

 

 

Rohan0130221701500b 

 

 

ただ残念なことに、
イベント中に体調がおかしくなってしまって、
途中から休んでしまってました・・・。

こちらはラコン5FでのSS。

Rohan0129231742984b 

 

 

そして日曜の夜には、
ギルドへ復帰されたギルメンさんが企画した、
「本物はどれだ」イベントw。

Rohan0201200845953b 

 

 

Rohan0201202646656b  

 

 

Rohan0201204427000b 

 

 

突発イベントだったんですけど、
ギルメンのみなさんも楽しんでいただけた・・・と思います^^。
私も珍しく、はじけてしまいましたw。
ヘリアさん、おかえりなさい^^。

おまけ。
ちょっとサービスしすぎ?w。

Rohan0201210138859b 

 

 

Rohan0201210447515b

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »