« さよならサブプリースト | トップページ | エド装備 »

ボートの行く先

ちょっとした空想のお話し。

・・・風が吹かなくなってしまったので。

小さな帆船から、手こぎのボートに乗り替えました。

これからは自分の手で漕いでいかないと、
前に進めません。

手こぎのボートは後ろ向きに座って漕ぐので、
自分一人で漕いでいると、
自分では進行方向が見えません。

行く先がどうなっているのか、障害物があるのか、
時々漕ぐ手を止めて、自分で見なければなりません。

慌てて漕ぐと、何かにぶつかってしまいそうなので、
ゆっくりと、慎重に漕がなければなりません。

きっと、休みながら漕いでいかないと、
疲れて進めなくなってしまうかもしれません。

でも、ボートに誰かが一緒に乗っていてくれる時は、
その人が前を見ていてくれます。

おしゃべりとか出来るので、寂しくなったりしないし、
漕ぐのに疲れたら、交代することも出来ます。

でも、二人分の重さに増えるので、
漕ぐ時は、一人の時よりも力が必要になります。

本当は、一人で漕ぐより二人、
二人よりも、三人、四人と、大人数で漕いだ方が、
楽に進んでいけるのでしょうね。

でも、人数が増えれば増えるほど、
息が合わなくなった時には、逆に、
上手に進めなくなってしまうこともありますよね・・・。

今の私がもし、そういう船に乗ったら、
他の人と息を合わせられるかしら・・・。
ちょっと自信、ありません・・・。

船に乗っている人たちは、きっと優しい人ばかりなので、
息が合わなくても、責められたりはしないでしょう。

それでも、少し臆病になってしまいそうです。
乗っている人が多くなるほど、
乗っている人たちの「顔」が見えなくなってしまって・・・。

(でもそれは、結局は自分次第なんですよね。)

そんなことを考えると、私の場合は、
ゆっくりでも良いから、小さいボートで、
のんびり進んでいく方が良いのかなって、
思ったりもします。

一緒に乗っている人の表情が、
その息づかいが感じられるほどの、
そんな小さなボートで・・・。

のんびりおしゃべりしながら、
時には漕ぐ手を休めて、時には何も考えずに、
周りの景色や空を眺めたりしながら・・・。

・・・今は、どこへ行く宛もなく、
船の進んで行く先さえも、私にはわかりません^^。

今、自分が乗っている船で、
自分が漕いでいるのか、それとも・・・?
どうすれば良いのか、どうしたら良いのかしら?

・・・それでも、少しずつゆっくりと、
船は前へ進んでいきます。

・・・・・・。

私に、
「自信を持って下さい」と言って、
励ましてくれる人がいます。

でも、私が自信を持てるようになるには、
まだ少し時間がかかりそうです・・・。

Rohan1008065748906b

|
|

« さよならサブプリースト | トップページ | エド装備 »

コメント

時間がかかってもいいと思います。
誰だって初めから自信を持っている人は少ないと思いますよ。少しずつ・・・少しずつ・・・。
その船に乗っている人達と息を合わせるのも何かに挑戦する時、障害を乗り越える時、ほんの少し一瞬でも合わせる事ができればいいと私は思います。
船も、そして自分自身も前に進んでいけるのですから。
ゆっくり・・・少しずつ・・・。

投稿: ユミコ | 2008年10月13日 (月) 22時34分

>ユミコさん
・・・そうですね。
私は、自分のペースで進んでいくしかないんですよね・・・^^。
でも、あんまりマイペースすぎると、そのうちに、
周りから見放されてしまうかも、なんて考えたりw。
私の場合は、もっとメンタル面で強くならないといけませんね^^。

投稿: 未紗都 | 2008年10月14日 (火) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519674/24382165

この記事へのトラックバック一覧です: ボートの行く先:

« さよならサブプリースト | トップページ | エド装備 »