« ウォーシップバトル | トップページ | ボス狩りPT »

ギルドマスター

ギルドはギルドマスターあってのギルドです。
でもマスターだけでは、ギルメンがいなければ、
ギルドは成り立ちませんね。
(一人ギルドは別として。)

マスターとギルメンが協力し合って、
良いギルドが出来ていくのだと思います。

とは言っても、MMOはあくまでもゲームで、
ギルド方針で「リアル優先」を上げている以上、
マスターがギルメンに何かを「強要する」ことは、
しづらいでしょう。

マスターの仕事って何でしょうね?
新規ギルメンのフォロー?
ギルドイベントの考案?
ギルメンのトラブルの解決?
それも必要なことかもしれません。

その中で、実は一番必要なのは、ギルメンが、
「このギルドに入って良かった」って、
思ってくれるようにしたいって考えることなのかもしれません。

王道ギルドマスターは、いつもそれを考えてくれていると、
私は思ってます。

でも、マスターも、「ギルドマスター」である前に、
「1人のプレイヤー」なんですよね。

マスターがいつも言ってくれている、
「まず自分が楽しむこと」。

当然マスターだって、
ROHANをゲームとして楽しみたい気持ちもあって。
「ギルド(ギルメン)を良い方向へ持っていきたい」
と思う気持ちも本当だし、
「自分自身のモチベーションを維持したい」
と思う気持ちも本当だと思います。

「オレが楽しんじゃダメか?」
「意見を言わないのに、文句言われると怒っちゃうかもw」
「タウン戦やっと出れるようになった。我慢していた」

昨日ギルチャで、マスターが言ったそんな言葉が、
すごく心に残りました。

実は、私も前のMMOで、ギルマスを経験しました。
LV103まで上げて、周りのメンバーは120を越えて。
1年以上経っているゲームだったので、
古参メンバーが次々に引退していって。
その時にギルマスを継承して。

新規メンバーを募集して、いろいろギルドイベントも企画して。
でも、自分自身は、LV的にギルハンも出来ず、
狩り場も卒業間近で、フレも引退、野良も行けず。

・・・私は途中で挫折してしまいましたけど。

マスターがタウン戦の参加を進めているのは、
決してタウン戦で勝つことだけを、
目標にしているわけではないはずです。
これは、最初からマスターが、何度も言っていたことで、
これまでの3回の参戦でも、高LV低LVどのメンバーでも、
快くPTに入れていてくれてました。

「オレはみんな一緒になって玉砕したい」
って、そういうことだと思います。

(本当かどうか別として)いつ終わるか分からないROHANで、
いつまでメンバーが続けてくれるか分からない状況で、
本当に「一緒に遊べる」時間は、もう短いのかもしれません。

これは、マスターをするしないに関わらず、
今ギルド内でもLV80を越えたキャラを持っている人は、
みんな同じことを感じていると思います。

サブキャラを作って、低LVギルメンとギルハン、
ということもできますけど・・・。
メインがそこまで育っていれば、
やはりサブキャラは、サブキャラでしかなくて、
ゲームとしての楽しさは半減してしまうかもしれません。
(これも考え方はそれぞれですけど。)

マスターがタウン戦参加を進めているのは、
そういう状況で、マスター自身のLV、状況、モチベーションの維持と、
ギルド内の「共通の目標」として進められるのが、
たまたま「タウン戦」だっただけかもしれません。

マスターにしてみれば、タウン戦以外に、
ギルメンからイベント企画が出たり、
その他の方法で、みんなが「このギルドで良かった」って思えて、
みんなのモチベーションが維持出来るなら、
タウン戦じゃなくても良いって思ってるはず・・・です。

もちろんマスターだって、王道のギルメンがそういうことを、
全然考えていないとは思ってないでしょう。

でも、(何度も書いてしまいますけど)
「リアル優先」でいくギルド、MMOなら、
それを強要することは出来ないんですよね。

MMOの楽しみ方は、人それぞれです。
リアルの都合で、多くIN出来ない人もいるし、
たくさんのお金と時間を費やして、ゲーム性を楽しむ人もいます。

でも、モチベーションを維持出来るかどうかは、
結局は「自分次第」です。
野良PTでも、ギルハンでも、合成でも、イベントでも、
まず「自分からアプローチ」することが一番大事で、
そうすれば、自然と周りの状況が動いてくるのだと思います。
そしてその「アプローチ」がそれぞれ違うのは当然のことですよね。

マスターにしてみれば、そういう「アプローチ」が、
もうちょっと具体的に、ギルメンから出て欲しいって、
思っているのではないでしょうか・・・?

「PTMに登録しても誘いがなければ、自分で主催しなさい。」
これもマスターや他の高LVギルメンの言葉ですね。
周りが求めてくれるから、自分が動くのではなく、
自分が動くから、周りが求めてくれるようになっていく、ということですね。

「自分では無理・・・」というのも「有り」ですけど、
それならば・・・。

私自身だって、ここで書いたことが、
自分でどこまで実践出来るか、と言われれば、
実践できる自信なんて、全くありません・・・。
だからこそ、自分で出来ることを、
自分なりにやっていこうって思うのです。

長々書いてしまいましたけど、
ここに書いたことは、あくまでも「私が感じたこと」です。
特に誰か(マスターも含めて)と、
こういうことを話したわけではありませんし、
聞いたわけでもありません。

何より、ここで私が書いたようなことは、
恐らくほとんどのギルメンが分かっていることだと思います。

ただ、ゲーム内の、あの小さなチャット窓でしか、
出来ないコミュニケーションで、
お互いの「気持ち」を伝える難しさを感じてしまって・・・。

チャットでの、ほんのちょっとした「一言」が、
「気持ち」のすれ違いになってしまうのなら、
それは、すごく残念な気がします。

|
|

« ウォーシップバトル | トップページ | ボス狩りPT »

コメント

わたしはたまにああいう毒抜きは必要だと思っています^^
お互いの考えを、さらけ出す場っていう感じですか?
そういう機会っていつあってもいいと思っています^^
わかってるつもりのことと、相手が本当に思っていることは結構差があったりします。確認しないと変な方向へ向いてしまう場合もある。
たまには腹を割って気分が悪くなっても話し合うときが必要だと思います^^
それが昨日だったんじゃないかなと。
これからも、王道楽土を楽しんでいきましょう^^

投稿: 蒼星石 | 2008年3月 5日 (水) 19時05分

私は何作もMMOプレイして来て、言いたい事を言えたのですが、きっと、言えなかった人が全くINしなくなったんだと思っています。そういう人はギルドが楽しくなかったんでしょうし、モチベーションを維持できなかったんでしょうけど。最初はナイトの多いギルドだったようです。ギルドに入っても、結局ソロだったり、野良だったりしたら、ギルドの楽しさってなんなんだろう?? と思ったのです。
タウン戦にしても、それ以外のイベントにしても、ギルドならではの楽しさがあるはずですし、それは野良でもソロでもないはずです。もちろん考え方の違いはあって、レベルが上がるのが楽しい人もいるでしょうけど、折角のギルドですから、居るのが楽しいギルドであったなら・・・。
どちらかというと、自分が喜ぶより、人が喜ぶのが嬉しい性分です・・・これからは、イベント(当面、釣り大会を定期的に)考えたいと思って居ます。
多分、パーティ以外が楽しい人もいると思います・・・ギルドに入る前は、プレイ1時間、チャット3時勘なんていうのも、当たり前だった私の考えです^^;;

投稿: アルカリン | 2008年3月 6日 (木) 00時09分

ソロでも少人数でも野良でも気兼ねなく、というのも
受け止め方一つで変わってくると思います・・・。
「言いたい事がちゃんと意見として言える場所」
私自身結構言いまくるので余り気にしてなかったけど、
何処となくそれができない雰囲気になっていたのかもしれませんね。
先日はそれが暴発したんだと思います、
未紗都さんがおっしゃったように
ギルドのメンバーである事、マスターであること
それ以前に一プレイヤーである事を考える機会が
できたならそれも大事なことです^^

------------------------------------

以下、私個人のモチベ維持=PT主催についてですw


ここに入るまではカリンさん、にもさん、
半兵衛さんや他何人かと遊ぶかソロばかりでした。

王道楽土に入ってからギャメさんに
「ダンはPT主催する人多いよ、(ハイドで)場所確保しやすいし^^」
みたいなことを聞いて、PTMに参加したら編成の仕方を
覚えていくようにしてPTLするようになりました。
きっかけは本当、些細なものです^^;

私の場合リアル事情で、PCは力入れられても
回線凄く弱いのでPTLやるの本当は申し訳ないと
思うことも多いです。
(戻ってくるまでに立て直してくれるメンバーに
感謝してます)

それでもギルドでも野良でもPTを安全に楽しく
協力し合ってこなせた時は喜びも一入です。

投稿: kalavinka | 2008年3月 6日 (木) 02時26分

私のつたないブログに、
真剣なコメントをいろいろといただけて、本当に嬉しいです。
昨日はゲーム内でも、いろいろな方に、
励ましのお言葉もいただきました。
この場で、お礼させて下さい。
ありがとうございました。

>蒼さん
リアルで直接話している場合でさえ、
真意が伝わらない場合もありますよね。
チャットだけにコミュニケーションを頼るMMOだと、
なおさら難しいと思います。
王道楽土を楽しむ・・・。
本当にその通りですね^^。

>カリンさん
カリンさんがそうしたいと思って、するのであれば、
それで良いと思います。

>kalaさん
私の場合、PTに限らず、ギルメンやフレとのチャット、
操作方法や、ちょっとしたTipsなど、
INする度にいろいろなことが勉強になります・・・w。
覚えたことが、役に立つことが実感出来ると、
本当に嬉しいですよね。


投稿: 未紗都@仕事中 | 2008年3月 6日 (木) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519674/10967886

この記事へのトラックバック一覧です: ギルドマスター:

« ウォーシップバトル | トップページ | ボス狩りPT »